ピアノ調律の必要性について

ピアノ調律

よくあるピアノのトラブル

ピアノ以外の楽器(ギター、バイオリンなど)は演奏毎にチューニングをします。
ピアノは演奏者では調律することが難しいので、調律師がチューニングをします。
他の楽器と同様に演奏毎の調律が理想ですが、最低年一回の調律をおすすめします。

もし、今はだれも弾いていないピアノも
2~3年に一度の点検をおすすめします。
そのまま放置しておくと
金属部分のサビや、フェルトの虫食いが発生したりするかもしれません。

IMG00446

鍵盤内部フェルトの虫食い↑↑

IMG00495

鍵盤内部パーツのサビ↑↑

オプションで
掃除機がけコース 税込み3,000円
を選択していただければ、
サビや虫食いを早期に発見して
ケアすることができます。

IMG00150

掃除前↑↑

IMG00192

掃除後↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました