ピアノ調律の必要性について

ピアノ調律

きれいに調律されたピアノで
気持ちよく演奏しませんか?

ピアノ以外の楽器(ギター、バイオリンなど)は演奏毎にチューニングをします。
ピアノは演奏者では調律することが難しいので、調律師がチューニングをします。
他の楽器と同様に演奏毎の調律が理想ですが、最低年一回の調律をおすすめします。

もし、今はだれも弾いていないピアノも
2~3年に一度の点検をおすすめします。
そのまま放置しておくと
金属部分のサビや、フェルトの虫食いが発生したりするかもしれません。

IMG00446

鍵盤内部フェルトの虫食い↑↑

IMG00495

鍵盤内部パーツのサビ↑↑

石田ピアノ調律事務所では
調律毎に掃除機がけをしますので
サビや虫食いを早期に発見して
ケアすることができます。

IMG00150

掃除前↑↑

IMG00192

掃除後↑↑

お問い合わせ

Lineからご連絡をいただく方法が、いちばん素早くお返事できると思います。

次におすすめなのが、携帯電話からのショートメッセージです。ご希望の方はメッセージ欄にその旨を記入して下さい。

✉️返信の場合は、pianomocha@gmail.comよりメッセージを送ります。(数日経過してメッセージが届かない場合は念の為、迷惑メールフォルダの確認をお願いします。)


携帯電話: 090-3655-8350
Line ID : pianomocha
https://line.me/ti/p/NIFkMh1ewc

※ docomo,au,softbank,などキャリアメールからの問い合わせは
pianomocha@gmail.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました